« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

兵庫県ジュニアと日本学生

昨日の雨の中、西脇CCにて兵庫県ジュニアゴルフ選手権が行われ、出場した釣浦郁真くん(中3)は72(37.35)で見事優勝しました(^ー゜)

兵庫県ジュニアゴルフ選手権の結果はこちら

この夏。
郁真くんは強くなってきました。

前日のアリジ月例ではOB4発、池1つ入れながらも80でしたが、電話で明日は優勝してきます!と力強い気持ちを聞けました。

そして、この雨の中の優勝。
有言実行です。

少し自信がついてきたのではないでしょうか(^o^)

これからも今の気持ち忘れず頑張ってほしいと思います。


また関西屈指の難コース、鳴尾GCで開かれたJGA主催の日本学生ゴルフ選手権では、荒川祐樹くん(大3)は初日7オーバー、2日目4オーバーと、攻略できず、3日目に進めませんでした。

日本学生ゴルフ選手権の結果


ラフが長く、ショットも思うようにいかなかったようです。

優勝スコアは4アンダーと最近の試合ではスコアがでていないのが、難しかったことを物語っています。

しかし、この日本学生に自分の力で出場できた事、また、何が足りないのかを教えてくれたことに感謝し次へ繋げて欲しいとおもいます。


スタジオの横の空き地では、コオロギかなにかが鳴いています。

もうすぐ秋ですね。



2016年8月24日 (水)

2日目

CBCチャレンジ2日目、鍋谷太一は69(34.35)で18位タイ、ビッグスコアは叶いませんでした。

内容は4バーディ、1ボギー。

最終結果はこちら

上がってから、開口一番、「噛み合わない・・」と言っていました。

優勝は澤崎くん。彼も飛ばし屋でショット精度も高い選手です。おめでとう!


2016年8月23日 (火)

CBCチャレンジ

CBCチャレンジ(南山CC・愛知県)が行われ、鍋谷太一は、71(37.34)でラウンド、29位タイでギリギリ予選通過(プロ91名・予選通過30位タイまで)しました。

初日結果はこちら


アウトからスタートし、6番ロング、2オンを狙ったセカンドショットが奥のグリーンエッジにバウンドし、不運なOBでダブルボギーが先行しながらもそこからはボギーなしの3バーディ。

歴史があり、打ち所を間違うと木がスタイミーになってグリーンやピンが狙えないという戦略性が高いコース。

それでもトップは7アンダー。

優勝者は来年、春のビッグトーナメント、中日クラウンズに出場できます。

明日はビッグスコアに挑戦です。






2016年8月21日 (日)

オリンピックゴルフ

リオオリンピックゴルフが男子、女子ともに終了し、男子はイングランドのJローズ、女子は韓国のIパークが金メダルを獲得しました。

男子はHステンソンとの戦い、見ごたえがありました。

女子は他を圧倒する強さでIパークが二位のLコに5打差をつける圧勝で幕を閉じました。

一概にメジャータイトルとは比較できませんが、個人戦もさることながら、国別の対抗もあれば、もっと盛り上がったのではないでしょうか。

パークは先月から新しいコーチにケガで狂ったスイングを見直したそうです。

パーオン率も上がり、パットが決まれば好スコアをマークすることができます。

迷いなくスイングできたのではないでしょうか。

4年後は東京オリンピックで世界のトッププロが集結すると思います。

日本からももっと上位を狙える選手が期待されます。

ホールインワンと山東ジュニア

渡辺圭介さんがアーク吉川GCの15番ホール、141ヤードを9番アイアンでホールインワンを達成されました(^ー゜)



記念にトロフィーを贈呈させていただきました。

初めての事でとても嬉しかったそうです(^o^)

また社会人ゴルフの決勝に向け練習されているそうです。

これからも頑張ってください。

おめでとうございます。

また、山東ジュニア選手権では出場した釣浦郁真くん(中3)が71(37,34)で見事、優勝しました(^o^)

山東ジュニア選手権の結果はこちら

この選手権では2位、3位と続いていましたが今回、悔しさを晴らしました。

それに、最近はアンダーのゴルフが続いています。

この夏、試合続きでメキメキと実力を伸ばしています。全国大会でも2日間アンダーを出し、少し自分のゴルフに自信が出できたのだと思います。

今大会では、OBを一回してしまったそうですがよく粘りました。自分ではまだまだという気持ちが強く、いつも謙遜していますが、その気持ちがあれば逆にまだまだ伸びると思います。

夏ももう少しです。

頑張ってください!



2016年8月19日 (金)

日本ジュニアと有馬ロイヤル

日本ジュニアゴルフ選手権(JGA主催)が行われ、12〜14歳の部(東京GC)で出場した國分彩那ちゃん(中1)は初日79、2日目76、31位タイと健闘しました。

2日目は雷雨で順延。3日目は中止となりました。彩那ちゃんは3日目に2日目の残りの4ホールを消化し、全てパーでホールアウトしました。

中学女子結果はこちら

ティーショットはほぼ完璧でほとんどフェアウェイを捉えていたそうです。

この大舞台でドライバーが安定出来たのは練習の成果だと思います。

課題はもうすでに感じていると思いますが今後のなりたい自分をイメージして練習に励み、頑張ってほしいと思います。

親御さん共々、遠征おつかれさまでした。

また、今日はPGCツアーが有馬ロイヤルノーブルコースにて開催されました。




朝の練習。



アウト1番ロング。

結果は71(35.36)

グリーンが柔らかく、アイアンショット、ピンそばに落ちてもバックスピンでかなり戻ります。

ラフから打っても戻るようなグリーンで手こずったようです。


最終18番ロングは4番アイアンで3メートルに2オンしましたが惜しくも入らず。。





来週の試合に向けて練習に取り組んでほしいと思います。




ラウンドレッスン

昨日は光丘パブリックショートコースにラウンドレッスンに行きました。

今回は南原秀人さん、嶋本英一郎くん、林陽菜乃ちゃんの3人でした。




陽菜乃ちゃんのアドレスです。
綺麗なアドレスです(^ー゜)




インパクトでフェイス面もまっすぐです。





英一郎くんのアドレスです。
肩のラインも目標方向にまっすぐです(^ー゜)




フィニッシュも綺麗にとれています。

ラウンドを見させていただき、悪いところが多くありました。

スイングだけでない、グリーンに寄せるアプローチのイメージなど、色んな角度からもレッスンさせていただきました(^o^)


今回の経験を活かして、また練習、そしてラウンドに励んでください!お疲れ様でした。





二度に渡ってのショートコースレッスン、ご参加ありがとうございました。



2016年8月17日 (水)

65




今日もグランシエロ。1イーグル、7バーディ、2ボギー。

ショット数39、パット数26。

昨日と同様、グリーンの傾斜が強いアウトコースで10パットはパッティングの調子が良くなってきていると思います。

2016年8月16日 (火)

64

今日は久しぶりのグランシエロで目標の64。








14番もベタピンバーディ。

ショット数は40ですが、課題のパットがよく入りました。

また、アウトの2番、ショートホール以外の13ホールをドライバーでティーショット。

新しいスリクソンのドライバーも馴染んできたようです。

2016年8月15日 (月)

ラウンドレッスン

今日は光丘パブリックショートコースへラウンドレッスンに行きました。

今回は益田莉名ちゃん(小4)とお父さんとOさんの3人でした(^ー゜)





ラウンド後の一枚(^o^)


ラウンドを見させていただく事で、本番でのミスの原因がよくわかりました。

今回りなちゃんのティーショットがすごく良くなりました(^o^)

圧巻は最終ホールの150ヤードを超えるホール。

ドライバーでバシーーン!!

ピンへまっすぐいったボールは3メートルにナイスオン!

後ろの組で待っていたお二人にすご〜い!
と、拍手をもらいました(^ー゜)


また、Oさんはチップインバーディです(^o^)





今回はショートアプローチで、普段のラウンドで何が悪いのか原因を見させていただきました。今後のラウンドにつなげていただいたらと思います。

暑い中、お疲れさまでした!




ボール2個

パッティングのコツはいかにタッチを合わせることができるかということです。

タッチが合えば、ボール2個程度のカップの入り口ができます。

毎回、違うコース、グリーンでやっているとタッチを合わせるのが難しくなります。

そういう意味でツアープロは速いグリーンでやっているといえど、ほぼ毎回同じような速さでやっているので戸惑いなくできるのかも知れません。

タッチをつかむのはまず、自分の経験値から感じることです。

単純に「速そうだな」「しっかり打たないと届きそうにないな」など感じたままでストロークすることです。

そこで失敗に対する防御反応が出るとタッチは合いにくくなります。

もちろん、失敗もあるけれど、先に考えてしまうとカップに入る確率はグンと下がるように思います。

自信をもってパットするためには一に二にも練習です。



2016年8月14日 (日)

全国中学高校ゴルフ選手権

全国中学ゴルフ選手権が宇部カントリークラブ万年池西コースで行われ、出場した、釣浦郁真くん(中学3年)が二日間通算3アンダー(70.71)の好スコアで19位タイと健闘しました。

結果はこちら

帰路につく際、報告をいただき、暑い中、ギャラリーで応援してくれた両親に感謝すると言っていました。

二日間アンダーパーは立派です。

最近は週一回のペースで通っていますが、成長が著しく思います。

今の気持ちを忘れず邁進してほしいと思います。

また、高校の部で出場した丹羽海太くん(高校1年)は団体に選出されながらも個人戦は二日間、20オーバーと不本意な結果となってしまいました。

最近あまり、アドバイスできていませんがこの大会前まではアンダーパーが連続して出ていました。

また、本人から内容を聞きたいと思います。

暑い中、親御さんも選手も大変だったと思います。

気持ち新たにがんばってほしいと思います。


2016年8月13日 (土)

札幌オープン34位タイ




札幌オープン、最終日の2日目、鍋谷太一は74(37.37)で通算2オーバー、スコアを落としましたが、前日の42位から34位へと順位を上げ、競技を終了しました。

優勝は8アンダーの香妻陣一朗選手でした。

おめでとうございます。



初日スコアボード、

今日は強風の中、スコアを落とす選手も目立ちましたが、陣くん以外の上位はベテラン選手が多い印象です。

また、分析して、稽古を積んで、挑んでほしいと思います。

2016年8月12日 (金)

札幌オープン、鍋谷太一は初日イーブン

札幌オープン(札幌ベイGC・賞金総額3000万円・優勝800万)初日、鍋谷太一は72(36.36)とし、42位タイで決勝ラウンドに進みました。

初日結果はこちら

朝から7メートル以上の風が吹き、難しいコンディション。

10番スタート。562ヤード、ロング。いきなり、フォローウインドとはいえ、約370ヤードのビッグドライブ。

軽々2オンし、幸先よく、バーディスタート。

ただ、このコースは池が各ホール絡み、警戒しながら攻略しなければならないのですが、前半ひとつ、後半ひとつ池に入れてしまい、スコアメイク出来ず、結局イーブン。

でも、明日は自分のゴルフで思い切って攻めてほしいと思います。










優勝副賞のアウディ。




18番ホール。




2016年8月11日 (木)

兵庫県オープン

安田賢史くんが兵庫県オープンに出場、二日間の戦いを終え、76、72でラウンド、65位タイと踏ん張りました。

兵庫県オープン最終結果はこちら

今、たくさんの課題に取り組んでいます。

2日目、72のイーブンで回れたことが少し成長した、証しだと思います。

プロを目指すという志しを持っている本人ですが、これからひとつひとつ課題克服し、目標に向かってほしいと思います。

2016年8月 8日 (月)

ベストスコア

ベストスコアの報告をいただきました!

嶋本英一郎君(中1)がサングレートGCで87(52,35)でラウンド、ベストを更新しました!



帰りにスタジオに寄ってもらい写真を撮らせてもらいました(^ー゜)

ご覧のように、後半は初のアンダーパー、35で回り、別人のようです(^o^)


後半はアドレスチェックしながらラウンドをしたそうです。

後半はチップインを含む3バーディ。

本人も驚きのスコアです。

スイングはとても綺麗なスイングになりましたが、アドレスが悪くなるとそのスイングは活かしきれません。

この経験を糧にもう一度基礎をしっかり固め、この夏しっかり練習を積んでください。



2016年8月 6日 (土)

南都オープン最終日




南都オープン、最終日。

日差しが強く、カンカン照りの今日、鍋谷太一は前半、バンカートラブルもありで39。

後半は33で巻き返し、イーブンパー。

4バーディ、2ボギー、1ダボ。

二日間通算、3アンダー、31位タイで競技を終えました。

決勝結果はこちら

また、二日目に進出した、安田賢史くんは二日間通算9オーバー。

二人ともショートゲームに課題があるように思います。

しっかり練習を積んでほしいと思います。

2016年8月 5日 (金)

南都オープン初日

南都オープン(キングスロードGC、兵庫県)初日、鍋谷太一は6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーで3アンダー、20位タイとしました。

後半、OBがひとつありました。

ゴルフは悪くないのですが、今日のショット力からすれば60台前半が出ていてもおかしくない感じでした。




今回は小薮誠人くんがキャディをしています。

初のキャディ経験ですが中々、手際よく、二人の息もピッタリ合っています。

明日も暑い中、力振り絞って頑張ってほしいと思います。

2016年8月 4日 (木)

7アンダー

太平洋オープン(太平洋アソシエイツ益子コース)2日目の最終日。鍋谷太一(20)は、1イーグル、2バーディ、ボギーなしの67(パー71)でラウンド、二日間通算、7アンダーとし、9位と健闘しました。

優勝は10アンダーでプレーオフの末、今日、一緒にラウンドした小袋選手が優勝し、賞金120万円を獲得、VISA太平洋マスターズの出場権利も獲得(2位の選手まで、3位は太平洋チャレンジ)しました。




練習グリーンから18番を望む。



1番591ヤード、ロング。ティーショットは高い、フェードボールを打たないとフェアウェイには止まりません。

太一はこのホール3日間ともバーディを奪いました。



9番グリーン。



10番、560ヤード、ロング。

今日、このホール、6メートルに2オンしイーグルを奪いました。




18番最終ミドル。

戦略性の高い、素晴らしいコースでした。


長い19日間の遠征も終わり、やっと大阪に戻ります。

明日から南都オープン(兵庫県)に出場。

本人はケロっとしています。さすが若いですね。



2016年8月 3日 (水)

関西学生ゴルフ選手権

有馬CCにおいて行われた、本日まで三日間(54ホール)の関西学生ゴルフ選手権が終了、出場した荒川祐樹君(大3)が74,70,69でトータル3オーバーで16位タイとし、日本学生選手権へ出場を決めました(^ー゜)


もったいないミスを沢山したそうですが通過したと先ほど報告してくれました。

本人はそのミスが無ければかなり上位に食い込めたと思います。

おめでとう。
日本学生選手権に向けて頑張ってください!


また、女子の部では佐藤愛絵(大3)が77,76,77でトータル14オーバーで15位としましたが、カットまであと2打足らず通過ならずでした。

ショットが定まらず、パットがかみ合わずで苦しんだそうです。

本人は悔しいと思いますが、また、新たな課題をみつけたと思います。


関西学生ゴルフ選手権の結果はこちら


初日、私も観戦に行きました。




IN10番ホール。
打ち上げのミドルホール。




IN18番ホール
打ち下ろしのロングホール。

グリーンは初日



こんな感じです。

スタジオのグリーンとよく似た感じの速さでした。


この暑さの中、担ぎで傘をさしてのプレー。
体力も、精神力もいります。

初日の2人のIN10番ホールをセンカンドショットまで観戦できましたが、2人とも良いゴルフをしていました(^o^)


新たな課題に向けて、練習です。

目標を掲げ、しっかりと歩んでください。


お疲れ様でした。





3打差

太平洋オープン初日、鍋谷太一はトップと3打差の68、16位タイにつけました。

予選通過は1アンダーでした。

初日結果はこちら

2メートル前後のバーディパットを3パットするなどミスもありましたがアイアンを新しいモデルに替え、ピンにからむようになりました。




柳田さんに組んでもらったアイアンです。




明日はパット次第かなと思います。



2016年8月 2日 (火)

イーブン




イン10番、560ヤード、ロング。







今日はアウトからスタート。1番もロング。591ヤード。

1番からバーディスタート。9番も難しいフックラインを決めてバーディ。

前半は2アンダーで折り返すも。。

後半はボギー二つ。かみ合いませんでした。結局イーブンの71(パー71)

トップは64。

明日から二日間の太平洋オープン。

今日は練習場で新しいアイアンを試してみます。

2016年8月 1日 (月)

2位タイ




石岡GC、18番グリーン。

今日はホンマワールドプロ予選会。







朝から少し、風が吹いていました。

前半はアウトから回り、2バーディー、2ボギー。

後半、2バーディー、1ボギー。

トップと2打差の71で2位タイでした。




手は練習でマメだらけ。




マメがつぶれないように、グリップにタオルを巻いて、練習しています。

明日は益子コースで行われる、太平洋オープン、前哨戦。クリエイティブツアーに出場します。



« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »