スポーツ

2017年7月24日 (月)

アメーバブログに引っ越しました。

10年以上ココログで活動してきましたがこの度アメーバブログに引っ越しすることになりました。

今後ともよろしくお願い致します。

ゴルフフィールドアメーバブログ

2017年7月22日 (土)

北陸オープン決勝ラウンド




北陸オープン決勝ラウンド、鍋谷太一はスタート1番から5連続バーディと怒涛の追い上げを見せました。

その後はもったいないミスからボギー2つで3アンダーで折り返し。

後半10番ロングはグリーン奥からチップインイーグル。

首位と並びましたが終盤パットが決まらず。。



5アンダーで競技を終えました。

内容は1イーグル、5バーディ、2ボギー。

太一らしいゴルフができたと思います。

私はギャラリーでずっとついて歩きました。

いつもこのトーナメントはスタートと最終ホールしか見なかったのですが、すごいトリッキーで難しいコースです。

今週はおまけにグリーンを押さえて、固く仕上げ、カップは傾斜に切ってありました。

ベテラン選手も「これは入らないわ」と言っていました。

フェアウェイ中央に打っても傾斜で転がりラフ。ラフにから打てばワンクッションでもグリーン奥にこぼれます。

グリーン奥からは寄らず入らずのボギー。

のパターンです。

どこのコースもこのセッティングにすればスコアは出ません。

太一は終盤のロングでバーディを取れなかったのが痛かったと思います。

来週はダンロップスリクソン福島オープン。またインスタでも報告します。

2017年7月21日 (金)

インスタグラムと30年

昨日より、インスタグラムを始めました。アカウントはgolffield_insta です。トーナメント情報や選手の活躍など、アップしていきたいと思います。

また今日は北陸オープン初日。谷口徹プロと風呂場で太一と二人、40分ほど話し込んだらしいです。

彼は奈良出身で関西弁、息が合ったようで最初は冗談話からだったそうですがだんだんゴルフの話になり、「ほんまにビックリしてん。父さんと全く同じこと言ってんねん」と言ってました。

彼もこの道30年、私も同じく30年。

彼は戦いの場で、私は指導する立場で、道は違えど同じゴルフを追求してきたらそうなるのも当然です。

私はびっくりしませんでした。「それが当たり前。自分を信じるかどうかで決まる。わからんもんは100年経ってもわからん」

私はこの道30年。ゴルフ歴は35年。

それもお互い仕事です。毎日ゴルフやって真剣に考えてくればだいたいの答えは見えてきます。

正直、浅いものに聞いても理屈ばかりです。

それはどこの世界も同じ。追求すればするほど原点に戻ります。

今日は予選と違いグリーンは硬くて速かったようですがそれもグリーン転がさなくても見たらわかります。

パターの練習しなくてもわかります。ショットは曲がってもスコアは出せます。

大まかにはこんな話です。

だから教えてもらわないとうまくなれないのです。技術が伴う仕事には必要です。

プロになるのに自分でやれば早くて10年、普通は20年かかります。その内、ツアー選手になれるのは数えるほどです。20年以上かかればその時点でスポーツ選手として終わりに近くなっています。

後は素直に聞けるかどうかです。



基礎と基本

スポーツにおいて基礎ほど大切で重要なものはありません。

私どものジュニアコースは当初「基礎ジュニア」というネーミングのコースでした。

今でも内容は変えていません。

2003年からジュニア教室を始め、あれから14年。

たくさんの選手が育っていき、PGAプロ4名、また現役で活躍している選手は数え切れないほどいます。

当初、基礎ジュニアとしていたのは始めたばかりの子を教え、選手と呼べる子がいなかったからです。週一のレッスンから始まり、週二回と少ない回数でいかに内容の濃いものになるか思考していたものです。

基礎はゴルフをする上での意思であり、基本はスイングにおける技術的なものです。

基礎と基本がしっかりしていれば育っていくものと思います。

でも基礎、基本を失うと迷い、元気がなくなり、向上心も失せ、やがて基礎となる意思をも失くしてしまいます。

だから顔を見れば伸びる選手とそうでない選手がわかります。

意思のない、また失くした選手は覇気がなくなり、肌艶も目の輝きもどことなく無くなっています。

基礎に帰れば必ず光が戻り、自然と輝きます。


2017年7月20日 (木)

ベストスコア




佐藤充彦さんが大和高原CCにて、初めての70台79(39,40)達成しました(^-^)

ベストスコアです!


最近のレッスンでドライバーが良くなったのですが、3パットを3回してしまったそうです。

76が出ていた計算です。


これからも頑張りましょう!

おめでとうございます㊗️


溝田ins


北陸オープン

プロ予選会が昨日行われ、太一は70。







カウントバックで落ちてしまいました。

事務局からはPGAのウェイティングで入れる可能性ありとのことで一日待つことに。

3番目で入れることになりました。

明日、初日です。



2017年7月14日 (金)

ショートコースラウンドレッスン

昨日、恒例の光丘ショートコースでラウンドレッスンを行いました。




ラウンド前に記念写真(^-^)

ショートアプローチや、攻め方、考え方、クラブ選択など色々とレッスンできたと思います。

田中さん上達してきました。

ショットは安心して見ることができましたし、距離やリズムもしっかりとしていました(^-^)

和田さん親子は、初めてのラウンドレッスンでしたが、良いところ悪いところがはっきりわかりましたので、これからのレッスンに反映していきます。

楽しかったの一言が、とても嬉しかったです。

暑い中お疲れ様です。ご参加ありがとうございました。

溝田ins

2017年7月13日 (木)

アドバイス

先日のセガサミーの最終日、会場で息子は東北福祉大の阿部監督と10分ほど立ち話をしたとのことです。

内容はすごくいい話しをしてもらったなと思いました。

監督は太一のことを知っていたようです。

その内容から少し気づいたことを書きます。

一流には必ず信頼のおけるコーチまたは指導者がいるということです。

今日は山梨オープンの会場にきていますがジュニア時代、名を馳せた選手に久しぶりに出会いました。

今はプロ資格も取りましたがプロになってからツアーに出たことがないと言っていました。

「ずっと一人でやってきたけど限界を感じて・・」

私は「信用のおけるコーチと信頼を築けば必ず力になって伸びる」といいました。

私自身、今はコーチそして指導させていただいている立場ですが私が選手の時、助言してくれる人はいましたが契約コーチ、指導者はいませんでした。

助言してもらった人にはもちろん感謝していますが今になって、きちんと契約すればよかったなと思います。

契約には責任が生まれ中途半端な気持ちで助言したりしないからです。

コーチと選手は契約し信頼を築くことにより力になって前進します。

男女であれば結婚するような感じに近いのではないでしょうか。

お互い信頼を築いていけばより強固なものになっていきます。

ゴルフは様々な問題点がおきます。またゴルフ以外のことで頭を悩ませているようだと前進することはできません。

その時々にすばやく問題解決できることがコーチ、指導者の役目だと思います。










2017年7月11日 (火)

早朝練習





早朝練習、6時半から堺CC、梅コースをハーフラウンド。

太一は途中池に入れながらも33、私は35。

甘いところがまだまだあります。

明日から山梨県へ遠征です。

2017年7月 9日 (日)

最終日








Cキム選手が通算18アンダーで優勝しました。ミズノオープンに続きツアー2勝目。

太一は最終組前後に付いて回り、かなり勉強になった、「あんな感じなんか」と、もしかしたら最終日プレーするよりむしろよかったのかも。と言っていました。

Cキムとは仲の良いツアー仲間です。

とても刺激になったといっていました。

来週は地方大会の山梨オープン、Joyxオープンに出場予定です。




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー